とても軽快で短く、覚えやすく、親しみやすい校歌です。
  校歌には、仲津の四季の風景が歌われています。
  「もも」と「なし」は、新田原の名産で、
  「のぞき山」は、校区にある山の名前です。

  そして、じつは、校歌の作者・作曲者は不明です。

  

1.春風かるく わたるとき
   紅と白とを おりまぜて
   緑にはゆる 桃となし
   ああ花園の わが仲津

2.真夏の光 そそぐとき
   老いも若きも つどいきて
   海の生気に よみがえる
   ああ健康の わが仲津

3.天地の恵み 野に満ちて
   生産高むる 人々の
   雄々しき姿 のぞき山
   ああ躍進の わが仲津


 

TOPへ戻る